アメリカ 運転ルール

アメリカの運転ルールは日本よりも柔軟性があるかも!?

アメリカの運転ルールは日本よりも柔軟性があるかもしれません。
ちょっと変わった運転の決まりをご紹介します。

アメリカで運転

おそらく日本の運転というのは世界にまれにみる秩序のある運転だと思います。

お隣・韓国でもクラクションを鳴らす事は日常茶飯事、運転も荒いです。

中南米へ行くと大渋滞が絶対あり、その中ではクラクションが鳴らされ続けては交通ルールを守らない人間がたくさんいます。

はたまたヨーロッパと言えば名物でもある路上駐車。
イタリアなんかは特に車と車がくっついて駐車されています。
それが当り前だと思っている所は、ある意味柔軟性がありますけどね(笑)。

さて、アメリカはと言うと…ご存じアメリカは合衆国です。
と言う訳で州ごとに法律は異なります。
ここではカリフォルニアの交通ルールをご紹介しますが、おそらくほとんどの州で適応されている事だとは思う代表的なものです。

まずはアメリカを運転するにあたってフリーウェイは必ず通るものでしょう。
そこに1番左に書かれている「Pool Car ONLY」の車線。
そこは1台の車に2人以上乗車している車のみが使用できる車線です。
もちろん大人1人と赤ちゃん1人でも使用可能です。
間違って1人の時にここに乗ってしまうと大変、かなりの罰金を取られてしまいます。
渋滞防止のための策なんでしょうね。

そしてたまに赤信号でも車が動いている時があるのを見た事ありませんか?
そうです、赤信号であっても右折は確認して問題なければ可能なんです。
ちなみにこれ、中南米の国々もそういう所が多いです。

但し、「NO TURN ON RED LIGHT」と書かれている事があるので、その際は赤信号で絶対に右折をしてはいけません。
運悪く警察に見られたらこれも罰金です。
覚えておくと便利なアメリカの交通ルールです。



「アメリカでレンタカーを借りるなら。現地在住者がコツを教えます!」HOMEへ戻る

 

サイトマップ